• 錫プラグ入り積層ゴム(SnRB:Tin Rubber bearing)
  • 鉛プラグ入り積層ゴム(LRI:Lead Rubber Isolator)
  • 天然ゴム系積層ゴム(NRI:Natural Rubber Isolator)

◆「積層ゴム」は薄いゴム板と鋼板を交互に重ねて接着したものです。

◆上下方向には硬く水平方向には柔軟で、変形しても元の位置に戻る免震支承として機能します。

◆RC造などの比較的重い建物に適し、軽量や特殊形状の建物では使用方法に工夫が必要です。

錫(すず)プラグ入り積層ゴム(SnRB:Tin Rubber bearing)
国土交通大臣認定番号(免震材料) MVBR-0423

鉛プラグ入り積層ゴム(LRI)と同様の構造を持つ免震装置で、環境への影響を考慮して、鉛に代わり錫(すず)をダンパーとして使用しています。

錫は鉛と比較して約1.7倍のエネルギー吸収力があります。このため、同じ減衰力を得ようとするとき、LRIよりも装置数が少なくて済み、建物全体のコストダウンが可能になる場合があります。

ダンパー一体型の省スペース性、優れた施工性と保守性、安定した性能など、LRIの長所を継承しています。

装置は700mm型から1500mm型まであり、1000mm以下は50mm刻み、1000mm超では100mm刻みの種類があります。

基準面圧15N/mm2の高面圧にも適応し、支持荷重(長期軸力)は2,955kN(301tonf)から25,446kN(2,595tonf)まで対応可能です。

SnRBの構成

SnRBの構成

SnRBの性能曲線

SnRBの性能曲線

載荷変形試験状況   RC造の設置状況    
載荷変形試験状況   RC造の設置状況    
ページトップへ戻る↑
鉛プラグ入り積層ゴム(LRI:Lead Rubber Isolator)
国土交通大臣認定番号(免震材料) MVBR-0047

天然ゴムを主材料とした積層ゴムの中心に、ダンパーとして円筒状の鉛を封入した免震装置です。

免震装置に必要な4つの機能(※)のすべてを備えたダンパー一体型です。

直径、ゴムの弾性率、ゴム層厚×層数、鉛プラグ径、それぞれの組み合わせ自由度が高く、様々な設計条件に合うオーダーが可能です。

装置は600mm型から1500mm型まで、100mm刻みの種類があります。
支持荷重(長期軸力)は、基準面圧の9.8N/mm2で使用した場合、2,864kN(292tonf)から 17,318kN(1,767tonf)まで対応可能です。

LRIの構成

LRIの構成

積層ゴム(LRI)の作動

積層ゴム(LRI)の作動

鉄骨造の設置状況   鉄骨造の設置状況   RC造の設置状況
施工中の基礎設置状況   鉄骨造の設置状況   RC造の設置状況
ページトップへ戻る↑
天然ゴム系積層ゴム(NRI:Natural Rubber Isolator)
国土交通大臣認定番号(免震材料) MVBR-0046

天然ゴムを主材料とした円形のゴム板と鋼板を交互に重ねた積層ゴム免震装置です。

減衰機能(※)を持たないため、各種の減衰装置と組み合わせて使用します。

鉛プラグ入りのLRIと同様、直径、ゴムの弾性率、ゴム層厚×層数、それぞれの組み合わせの自由度が高く、様々な設計条件に適合します。

装置は500mm型から1500mm型まで100mm刻みの種類があります。

支持荷重(長期軸力)は、基準面圧の9.8N/mm2で使用した場合、1,924kN(196tonf)から 17,318kN(1,767tonf)まで対応可能です。

NRIの構成

NRIの構成

積層ゴムの大変形試験   DIS社工場(米国)の積層ゴム試験装置    
積層ゴムの大変形試験   DIS社工場(米国)の積層ゴム試験装置    
ページトップへ戻る↑